[高橋ダンお勧め]アドビはロスカット執行!原油反発!

CFD

原油CFD

8月23日月曜日

原油の下落は朝まで続いていた。

毎度のことながら決済していなければ大儲けだったのだが結果論を言っても仕方がない。

間違いなく下落トレンドは続いているので本日も引き続き空売りで儲けさせていただこう!

チャートを見ていると空売りの絶好のタイミングだったのでエントリー!

なお、これまでキリ良く100株(約36万円)で勝負していた建玉数は、今日は130株(約45万円)で勝負してみることにした。

タイミングを見計らったつもりだったがなぜかエントリー直後から高騰が始まりエントリー1時間後にマイナス6万円で損切り。

高騰は止まりそうになかったので、ならばとドテン買い(売りポジションを決済すると同時に買いポジションを持つこと)。

ドテン買い後さほど時間を置かず高騰の勢いがなくなり下落し始めたのであわてて利確。

この日は買ったり売ったりを繰り返し原油だけで9トレード。

日が変わる直前、最後にプラス52,919円を取り戻したものの結局マイナス41,365円の損失であった。

間違いなく下落トレンドと思っていたのだが下落トレンドは終わったのだろうか。

アドビ、テスラ

強制ロスカット間近のアドビはここから復活すればいいブログネタになるぞと一縷の望みを託したが無慈悲にもジワジワと高騰を続けている。

覚悟はできている・・・

チーーーーーン(はっちゅう君CFDの約定音)

う~~~~ん、厳しい!😭

ポジションの無くなった銘柄はもうどうでもいい。

最後に残ったテスラの本日の終値は前日比3.83%の高騰で含み益が7万円となっていた。

このまま高騰を続けアドビの負けを取り戻してくれれば言うことなしだが。

【AD】
次のGAFAM、テスラはどの企業?
これからの2年間が米国株投資のチャンス!
オックスフォードキャピタルレター

テスラが人型ロボットの開発発表を行ったということで株価に影響はあるか

CFDをするならGMOクリック証券がおすすめ!

GMOクリック証券は他の証券会社と比較しても各種手数料が最安の部類に入る上、国内証券会社で唯一CFDを利用して海外株の空売りができる、国内証券会社で唯一、国内株式市場寄付き前に無料でレーティング情報を配信している等、GMOクリック証券でしか取り扱いの無いサービスが多々あり、かなりおすすめできる証券会社です。

(レーティング情報はGMOクリック証券の取引ツール・スーパー発注君で確認することができる。)

また、取り扱い銘柄は少ないもののAmazonをはじめ外国株のリアルタイムチャートもGMOクリック証券の無料取引ツール・はっちゅう君CFDで確認することが可能だ。

証券会社の開設には早くても数日程度の時間を要すため、取引のチャンスを逃さないためにも早めの口座開設申し込みがお勧めです。

(本サイト記載の情報は全て掲載時点のAGSTYLE21調べとなっています。正確な情報は掲載先にてご確認ください。)

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!

【投資ブログランキング参加中】
記事内容がおもしろかったり参考になりましたら
応援クリックしていたけますと幸いです😀
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  

コメントをどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました