[本日の取引状況]原油、ネットフリックス、アドビ、テスラ

CFD

原油

8月16日に空売りした原油は10万円以上の含み損を抱えたまま丸一日が過ぎてしまった。

原油は下落トレンドではなかったのかよー!😫

損切りすることも考えつつ空売りから2日目の朝、いつものようにスマホアプリを確認すると・・・

マ・ジ・デ!

奇跡!🤣

就寝前まで10万円以上の含み損があった原油は就寝後に下落が始まり朝方まで続いたようだ。

最低でも20万円は利益確定できるよう逆指値を入れ、あわよくばそれ以上とも思ったが結局20万円で利益確定

利益確定をしたもののまだまだ原油は下落するのではないだろうか?

欲深く更に空売り、また空売り

調子に乗って就寝前に更に空売りをして翌朝確認すると

(´・ω・`)

日中は含み損10万円前後で進行するも我慢を続けた結果、夕方から下落が始まった。

含み益が少し出始めた頃合いでタイミング良く高橋ダン氏が原油の動画をアップデートしてくれた。

要約すると「原油を利確する理由はない(まだまだ下落する)」と

動画を見終えチャートを見ると原油が急騰している!

昔、オオカミ少年という子供が居てだな、いつも「オオカミが来た、オオカミが来た」と言っては村人を(ry

高橋氏を信じないわけではないことは無いことは無く無きにしも非ずなのだが含み損を抱える前に利益確定

利確後すぐに下落が始まったので慌てて空売り。

空売り直後に急騰したのでまたまた急いで損切り。(空売りから損切り迄わずか4分)

損切りしたのも束の間、直後から急落

やっぱり高橋氏の言うことは正解だったっとまた空売り。

空売り直後にまた高騰が始まるという定番コース。

よーし、高橋氏を信じ下落を待とう。

間もなく22:30だ。テック銘柄のマーケットがオープンする。

【AD】
次のGAFAM、テスラはどの企業?
これからの2年間が米国株投資のチャンス!
オックスフォードキャピタルレター

ネットフリックス、テスラ、アドビ

ネットフリックス、テスラ、アドビ。高橋ダン氏がおすすめされた3銘柄だ。

7月6日にエントリーしてから3銘柄全てが含み損を抱える期間の方が長く、利確するタイミングも逸してしまったりと、もうこのトレードで大儲けを考えることはあきらめている。

ここ数日の原油の成績が良かった今は決済する良いタイミングだ。

ネットフリックスはこの数日高騰が続いており本日も爆騰を期待!5万円程度の含み益が出ればもう利確するつもりだ。

テスラは先日の暴落の反発を期待!とりあえず10万円程度含み益がでれば利確を考えたい。どこかの記事で読んだように今の株価は安すぎるので一刻も早く正当な株価になってくれ!

アドビも大概高騰し過ぎだろう。もうそろそろ200日移動平均線目指して下落してくれ。

今はこの3銘柄のトリオを決済し、決済した時点でこの3銘柄の合計が+-ゼロというのが理想だ。

お願いなので理想通りの値動きになって下さい!

マーケットオープン

ネットフリックスはオープン直後から高騰が始まった。

と思いきや急落だ。逆指値を入れる時間もなかった。

更に監視しているとレンジ相場が始まった。

これ以上期待してまた含み損になることを思うと最早これまで。

希望と異なる値動きは早めに切るのが鉄則(既に遅いが)。

よし!まずは1銘柄利確することができた。

ギャップアップで始まったテスラも勢いが良かったのはマーケットオープン時のみで終わってみれば含み損を抱えたままの残念な結果であった。

アドビもオープン時から急騰で始まった。

ネットフリックスとテスラがオープン時の高騰から下落に転じたということでアドビも同様であれば良かったのだが残念ながら・・・

いつになれば高騰からの反発が起こるかと期待していたが高騰は留まることなくロスカットレート目指して一方通行に高騰している。

含み損が20万円に達し強制ロスカットまであと1.5ドルだ。もう数分でロスカットとなるだろう。

原油の含み損も増えていく。

ネットフリックスの利益以上に含み損が増えているという悲しい現実。

深夜0時を回り就寝しようと最後にスマホアプリから確認すると、なんと原油は1万円前後の含み益を行ったり来たりとプラ転していた!

高橋氏の言う通りここから下落するのだろうか?

高橋氏の予想を信じるか信じないか・・・

信じるのならこのままスマホアプリを閉じるだけだが、また含み損を抱えるのはご勘弁なので逆指値を1万円に設定して就寝した。

翌朝確認すると原油は案の定決済されていた。

原油のチャートを確認すると利確後下落していたようだ。

高橋ダン氏を信じて利確していなければ大儲けだったのだが・・・

アドビは当然強制ロスカットと思いきや、まだ踏み留まっていた。

強制ロスカット間近に変わりなし。アドビはもう諦めの境地だ。

休み明けの月曜日は原油の下落が続くようならまた空売りで勝負をするつもりだ。

CFDをするならGMOクリック証券がおすすめ!

GMOクリック証券は他の証券会社と比較しても各種手数料が最安の部類に入る上、国内証券会社で唯一CFDを利用して海外株の空売りができる、国内証券会社で唯一、国内株式市場寄付き前に無料でレーティング情報を配信している等、GMOクリック証券でしか取り扱いの無いサービスが多々あり、かなりおすすめできる証券会社です。

(レーティング情報はGMOクリック証券の取引ツール・スーパー発注君で確認することができる。)

また、取り扱い銘柄は少ないもののAmazonをはじめ外国株のリアルタイムチャートもGMOクリック証券の無料取引ツール・はっちゅう君CFDで確認することが可能だ。

証券会社の開設には早くても数日程度の時間を要すため、取引のチャンスを逃さないためにも早めの口座開設申し込みがお勧めです。

(本サイト記載の情報は全て掲載時点のAGSTYLE21調べとなっています。正確な情報は掲載先にてご確認ください。)

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!

【投資ブログランキング参加中】
記事内容がおもしろかったり参考になりましたら
応援クリックしていたけますと幸いです😀
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  

コメントをどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました