外国株CFDでテスラを空売りする!

CFD

外国株式の空売り(信用売り)ができる国内証券会社

海外株式の空売りのできる国内証券会社は現在のところありません。

しかし、海外CFDを利用して海外株式を空売りできる唯一の国内証券会社があります。

それがGMOクリック証券です。

下の画像は2021年2月16日にテスラ株(TSLA)を816.25ドルで29株を空売りし、2月23日に指値750.00ドルで約定された約定履歴画面です。

僅か一週間程度で201,608円の利益達成!
(購入理由はもちろん高橋ダンさんが動画で解説されてたからですよ!)

テスラ株は危ない、空売りするかプットオプションを買う!

海外CFDをするならGMOクリック証券がおすすめ!

GMOクリック証券は他の証券会社と比較しても各種手数料が最安の部類に入る上、国内証券会社で唯一海外株の空売りができる、国内証券会社で唯一、国内株式市場寄付き前に無料でレーティング情報を配信している等、GMOクリック証券でしか取り扱いの無いサービスが多々あり、かなりおすすめできる証券会社です。

(レーティング情報はGMOクリック証券の取引ツール・スーパー発注君で確認することができる。)

また、取り扱い銘柄は少ないもののAmazonをはじめ外国株のリアルタイムチャートもGMOクリック証券の無料取引ツール・はっちゅう君CFDで確認することが可能だ。

証券会社の開設には早くても数日程度の時間を要すため、取引のチャンスを逃さないためにも早めの口座開設申し込みがお勧めです。

(本サイト記載の情報は全て掲載時点のAGSTYLE21調べとなっています。正確な情報は掲載先にてご確認ください。)

0

【資産運用ブログランキング】
資産運用の人気ブログはこちらから
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  

コメントをどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました